読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町のカフェ好き

京都・河原町のカフェについて探求するブログです。

河原町にある「大安」のおつけもの

京都の河原町にある、京つけもの専門店の「大安」では、季節のおつけものなどを販売しています。

 

河原町の「大安」では旬の京野菜を使用したおつけものを販売しています。河原町・大安で販売されているおつけものは、「京もの」という文化を大切にしています。
都が京に移った平安時代から、宮中へ献上するために、日本全国から選りすぐりの食材をはじめ、様々な新しいものが京へ集まりました。それらを職人がより上質なものへと手を加えて「京もの」という文化がうまれました。全国の契約農家や市場から仕入れた野菜はみずみずしくとても美味しいです。

 

河原町・大安のおつけものは、野菜と塩のほかに、天然の素材や調味料を使用しています。使用している調味料は、野菜本来の持ち味を最大限に活かすために使い分けを行っています。もちろんすべて国内産で、中には創業以来のこだわりで使用し続けている調味料もあります。例えば、「米酢」は京都の村山造酢謹製です。享保年間(1716~36)に酒造を創業し、醸造蔵は当時のものが使用されている老舗のお店で全国的にも高い評価を得ています。

 

本物にこだわって、上質なものだけを今も作り続けている河原町・大安。化学調味料は一切使用せずに、国内産の原料にこだわっているのは、観光客や地元の人に安心して食べてもらいたいという気持ちと信頼と期待に応えたいという強い思いがあるからです。美味しいお漬物が食べたくなったら大安で購入しましょう。ホームページではインターネット通販も行っています。