読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町のカフェ好き

京都・河原町のカフェについて探求するブログです。

河原町「美久仁」の魅力

京都・河原町にある美久仁は地元の旬の食材を使用した熱々の天ぷらや京料理を食べることのできるお店です。河原町の繁華街の中で、「てんぷら」と書いてある赤提灯が目印となっています。

 

「生絞り太白ごま油」と毎朝汲んでいる天然の井戸水を使用して、アッサリサクサクした軽い天ぷらにこだわっています。てんぷらには素材の味が引き立つ「ゲランドの塩」が用意されています。天然しらさ海老・アナゴ・車海老・しらうお・生うに・きす・白子など、新鮮な魚介や堀川ごぼう・万願寺唐辛子・タラの芽などの季節の野菜も取り揃えています。京都・河原町らしい料理の数々を堪能することができます。お店にはてんぷらのコース以外にも鴨ロースやなまふのお作り、牛すじの煮込み、蒸し鶏冷製ポン酢、蒸し豚ピリ味噌添え、平目のお造り、しめさばなどの一品料理もあります。寒い日には、本錫ちろりで御燗した日本酒を飲むと心も体も温まりますね。

 

河原町へ来たらやっぱり京料理を食べたい!と考えている人は多いはずです。けれどもお店が乱立していてどこへ入ればいいのかわからなくて悩んだり迷ったりしてしまいます。いちげんさんは断られるのではないか?という不安を持っている人もいますが、美久仁はどんな人でも気軽に足を運ぶことのできるお店です。

 

京づくしコースは2800円、上てんぷら定食・精進料理の禅定食は共に2500円です。おなかを空かせて観光をした後に、アツアツの天ぷらをおなか一杯堪能できるお店です。