読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町のカフェ好き

京都・河原町のカフェについて探求するブログです。

カフェボヘームターニャの魅力

四ツ谷の住宅街の一角にカフェボヘームターニャがオープンし、4か月が経ちました。カフェボヘームターニャは、四ツ谷駅から歩いて約6分でありながら、閑静な住宅街に入ったところにあります。日常の喧騒から離れて、居心地の良い空間でワインやベルギービール中国茶ノンアルコール飲料アンチエイジング創作料理を提供してもらえます。ヘルシーなお肉料理はもちろんですが、ベジタリアンフレンドリーなお店として、ベジタリアンやローフード愛好家の人にも喜んでもらえます。

 

アンチエイジング料理の第一の柱は終末糖化産物の摂取量をできるだけ減らすこと、第二の柱は活性酸素に対抗する抗酸化物質の摂取量を増やすことです。もちろん、大前提として身体に良くないといわれている化学調味料や不要な添加物などを使用していません。終末糖化産物はタンパク質と糖質が過熱されることで生成される物質で、強い毒性を持ち老化を進める原因物質とされています。体内に蓄積されると肌のシワやたるみ、メタボリックシンドロームや動脈硬化、骨粗しょう症白内障アルツハイマーなどのリスクを高めるとも言われているのです。

 

終末糖化産物は肉や魚を油で揚げたり、焼いたりする高温加熱で急増するので、カフェボヘームターニャではそのような調理方法を避けて、煮る蒸すゆでるなど水分での加熱調理のみと決めています。

 

店名の「カフェボヘームターニャ」はハンガリー語で「ボヘーム」が「ボヘミアの」「ターニャ」が「人里離れた農園、隠れ家」などの意味があります。身体に良いものを摂取して健康的な生活を送りたいですね。