読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町のカフェ好き

京都・河原町のカフェについて探求するブログです。

河原町の御多福珈琲

京都・河原町にある「御多福珈琲」は2004年にオープンしました。

 

京都の中心街とも言われている河原町の「御多福珈琲」では、シャツとネクタイにベスト、長いもみあげという昔ながらの喫茶店オーナーのようなスタイルで店主が出迎えてくれます。店主の野田さんは、元々手作り市などで出店を始めていたそうです。その後店舗を開くに至った先駆者的存在となりました。独自のスタイルで、丁寧に珈琲をいれ、その合間にはお客さんとの会話を楽しんでいます。

 

絶妙な距離感が心地よく楽しく、店主に会いに来るファンもたくさんいます。大人になると、人間関係が希薄になってしまったり、コミュニケーションをとるのが面倒だと感じてしまう人も増えてきます。「御多福珈琲」では、そうした大人たちが、人とつながりを持ち、笑顔で過ごすことのできる場所でありたいと考えているようです。

 

そんな店主の熱い気持ちが伝わり、現在は多くの「大人」が集い、コミュニケーションを楽しんでいます。
メニューは至ってシンプルです。ブレンドーコーヒー400円・アイスコーヒー500円・かぼちゃのケーキ200円・クリームソーダ600円です。そのほかにもカラメルプリンやチーズケーキなども販売しています。

 

にぎやかで華やかな河原町、歩きすぎて足が疲れてしまったり、人々の喧噪に疲労を感じた時に入りたくなる素敵な喫茶店ですね。営業時間は10時から22時まで。夜遅くまで営業しているので、仕事帰りにもリラックスできそうな河原町の穴場です。