読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町のカフェ好き

京都・河原町のカフェについて探求するブログです。

高円寺の絵本カフェ「Mucchi’Cafe」

高円寺の中通り商店街に、絵本カフェ「Mucchi’Cafe」がオープンして三か月が経過しています。絵本カフェはまるで、大人の隠れ家のようなお店です。珍しい絵本から、思わず驚いてしまうような内容の絵本、昔懐かしい絵本などが多数用意されています。カフェで癒しのひと時を過ごしたいという時にもぴったりのメニューがそろっています。
お店の名物メニューである「地獄の黒カレー」は一口目は甘く、二口目は辛い、三口目にはおいしい!と思えるただ辛いだけではない魅力的なカレーです。辛さの中に豊かな甘みを感じることのできる不思議な旨辛黒カレーです。お値段は830円。天使のホワイトカレー黒カレーとは対照的な白いカレーです。カレーのネーミングセンスも面白く、まるで絵本から飛び出してきたようなメニューです。

 

パスタは各種880円。昔とある町に空から食べ物が降ってきて、パスタが竜巻になりました。という絵本をテーマにした盛り付けになっています。夢とユーモアがあり、心が癒されます。シチューやリゾット、ミネストローネなども置いているのが、カフェらしくて良いですね。

 

デザートも絵本をイメージして作られています。「しろくまサンデー」はキュートなしろくまがアイスクリームになったデザートです。お値段は600円。一時期ブームになった「じさつうさぎのパフェ」や「クッキーのデザートプレート」など、贅沢なスイーツがたくさん用意されています。


過ごすだけでほっこりとした気持ちになれるカフェですね。